ビジネスの服装の流行について

ビジネスの服装にも流行がある

ビジネスの基本の服装選び

ビジネスの服装にも流行がありますが、基本は身だしなみを正しい知識で整えることです。身だしなみとは社会人としての立場や地位、場所に相応しい服装をすることです。会社や職場での身だしなみと服のマナーや接客、外出時のチェックを行ってから仕事を始めることがスムーズに進めるコツです。ビジネスにおいては派手な服装は好まれません。正式な場所での色は濃いネイビーかグレーの無地かストライプです。海外では黒いスーツはパーティー用のイメージが強いため、海外での仕事の際は必ずネイビーかグレーの服装が基本です。 身だしなみのマナーとは第一印象を良くすること、相手に不快感を与えないことです。ネクタイにも流行がありますが、結びかたの考慮も大事です。ネクタイの結び目の下部分に、くぼみが必要です。くぼみがないと、平べったく物足りなく見えます。全体的にふんわり感をだし立体的に仕上げて、メリハリのあるスーツ姿を作りましょう。青系のネクタイは、誠実、冷静真面目や知的、若いなどの印象を与えます。日本のビジネスシーンでは最もよく使われている色です。 黄色系のネクタイは、明るくて社交的な元気のイメージです。ネクタイはビジネスマンの必須アイテムです。 大事な商談の時など、着用しているネクタイの印象が商談をうまく運びます。スーツの襟元は、自分の第一印象を左右する重要なポイントになります。流行の知識を取り入れながらも、基本を押さえた服装選びがビジネス を成功に導くこつです。

バックナンバー

↑PAGE TOP